シーツリーの歴史

時に、海木歴8年
シーツリーで主だった何かを書き記し、後世に残すページ
歴史であれば個人的な主観でもよいですよ。たとえ誰一人、歴史の証人になってくれるものはなくても、
歴史を紡ぐのは、そこのきみだ!!!!

2019/8/2-17
A M 夏 祭 り 2 0 1 9 →セドナ
シーツリーにおいては、恒例のSeatree水着写真コンテスト2019
  • ツイッターにて ハッシュタグ『#AM夏祭り2019』&『#シーツリー水着コンテスト2019』を付してスクリーンショット投稿のこと
  • 結果発表 8/16(金) 20:00 in ニコ生

ver1524 設置物関連のバグを修正。POF中のリスト更新を無効化。


2019/5/16 ver1521
  • 合成サブ職業の転職が可能に。職業のシステムの基礎でずっと変更不可だったもの。要500万円

2019/4/24 ver1518
  • ぐるんぱ人形……と、つ ね ご ろ う 生 像に材木合成速度-0.1秒短縮効果追加
    メイン/サブ職補正のない大量の材木合成を抱える職人(または家具職)にはけっこうな緩和になる
  • ver1397頃のG・POF最下位によるお腹・衛生の減少速度に一定の歯止めが掛かり、タライ・フルーツバスケットの効果が以前ほどでないにせよ再度復活した。
  • 国勢調査によると人口は70人前後を推移している。女性の方が割合は多いらしい。
  • 星都商会による商取引規制が始まった。競売だけでなくバザーでも同様。総合lvによって一日の総取引量が変わるらしい。総合lv75では160個前後。チーターによる買い占め防止だと思われる。
    • 表記では160個だが、実際のプレイ体験によると160「回」が正しいと思われる。そうそう頭打ちになることはないだろう。
    • この規制により、買うより自分で作ったり釣ったほうが早いというバランス調整が加わった。依頼所の利用についてはまだ掛かってはいないようだ。依頼所の積極的な活用が求められる。
      • 競売や依頼所にのみ依存してもっぱら安値で魚を買い漁る、自分はめったに釣りにもいかない、そのための修業や合成スキルも要らないスタイルには一定の規制は必要(個人的な願望の記載はお控えください)で、これにかかるようなチーターは昨年来ほぼ表面に上がってない
  • ブルーPt使用によるPOF上限突破策が提示されたことにより、POF帽子POFソードなどの価値が相対的に低下した。突き詰めたプレイでは依然として必須ではあるが。
    • 3/11の記事と当該ページ(POF,ブルーpt)参照。両者は互換でも代替でもなく、アイテム価値は実際に動いていない

2019/4/3 ver1515-16

2019/3/30 ver1510
  • 公共支援Pt交換品追加 四次元青袋:公共支援奨励
  • ムーンPt交換品追加 四次元アロマ:月奨励
  • マーケットPt交換品追加 四次元青香水:商奨励
  • メイズPt交換品大幅追加:迷路奨励(お腹・衛生・ブルーPt)

2019/3/27 ver1507
  • サバイバルミッション追加
    • 3月以降のお腹・衛生最大値の大幅拡張はサバイバル攻略には直結している……ようなきはする
    • そろそろ具体的な数字で見てみたくなりますね

2019/3/23 ver1504

2019/3/17 ver1503

2019/3/10 ver1501
  • versionが1500を迎えた!めでたいぞおおお!
  • 調査員サナエさんのところから参照できたリストが移動したか、利用不可になった
    • 1/5から、リストはオミット。先年以前よりサナエリストの廃止は告知の上
      常時通信化と、もとよりプレイヤーの新旧によって表示に差があったなど
  • 総人口は60人前後を推移している
  • シーロイドがこの時点では消滅している
    • シーロイドは1/10を最後に停止中

2019/2/28 ver1498
  • お腹・衛生最大値 所効アイテム追加
    ……国民・公共・戦績・トリアイナ各種勲章・ブルーpt増加各種アイテム・メイズ(迷路推奨アイテム)・猫・虫・ギャンブル・マーケットpt・魚一スキル・釣りスキル・ムーンpt
    • ver1502 胃袋0でも動けるように *ただし、とても遅い

2019/1/1 0:00AM シーツリー新春初詣で企画
元旦午前0時~ イリア神社前 各国の神社を歩いてめぐる

ウォークラリー要項

  ┗━2019/1/2 20:00 シーツリー新春初詣で 復路
   アスラ神社前集合 元日の逆を歩いて西アライで新年の気合を締めます
newyear2019_12p.png

そのようす


海木暦 7年(西暦2018年)

2018/12/1-25 (12月限定)クリスマス飾り付けイルミネーション!!
はじまりの沼1.PNG

各地のようす


2018/12/16 ver1480 リスト情報の常時通信

2018/12/11 ver1450
エモート(しぐさ)・各種メッセージの共有化
  • Enterキーよりしぐさ 下記の通チャと関連
    • しぐさ発信者とその場にいる大勢には即時
    • 被しぐさ相手にはしぐさ受信を待って届く。時間非同期・場所移動・ログイン状況をまたぐ
    • さらに音が鳴る・光る(ハート・応援・投げキッスなど)
ゲーム中一部のイベントメッセージが周囲(同マップ)にいる他プレイヤーの画面にも届くぞ
  • 魚釣り、合成内容、仕入れ納品、クエスト達成時、etc

2018/12/9 ver1440-48 クライアントチャット(正式名不明)
特定のマップに点在する旧来の各チャットと別に、シーツリーのクライアントに搭載されるメッセージ新機能
フィールド画面からEnterキーで呼び出す。以下、
  • 通常 同マップにいるプレイヤー
  • シャウト 全体
  • Company 同カンパニー所属のメンバー
を対象に、発言はゲーム中のテキスト流にそのまま載せて流れる。使いみちやマナーはオンラインゲーム一般の用語集など参照のこと

2018/12/6 ver1435
  • 合成Lv90以上の各職衣装追加
  • 一部の伝言板書き込みを削除一新、及びいいね機能が追加
    • いいね機能によって、人気スキルに経験点を非常に楽に稼げるようになった。一度いいねしたメッセージには再度いいねできないので、活発な伝言板の利用が望ましいだろう。(ただし無意味なスパムは良識に反し、反感を抱き、よくないを集めるだろう。)

2018/12/3 ver1431

2018/11/24 ver1422
  • 各国リーダー権に自国通貨発行権を付与
  • Lv62時点での「敵の強さの上昇」を廃止
  • せどな シーツリーの更新より
    • ファンシステムがなくなる代わりにプレイヤー同士の交友関係指数が表示されるようになった。それに伴いメールや宅配を送ることがより困難になった模様。
    • 人柱分身を増やすことでしぐさを送られる機会を増やすために課金アイテムのアールエスセットの重要性が増した。
  • wikiトップページの雑談が過去の書き込みごと消される。情報統制が始まっているようだ。バグ報告・要望の欄に移行とのこと。過去ログは幾ら穏便に移動しようとしてもトップページに雑談ページが戻ってくるため諦めたとのことである。
  • なぜか国勢調査で人口が90人まで戻った! サブアカウントか、単に知り合い同士の集まりかは神のみぞ知る。
    • ファンしぐさによるシーロイドの判別ができなくなったため増えたのが本当に人間かさえも不明である。
      • すでに、シーロイドには「シーロイド」と書いてあるし、上旬あたりで国勢リストや人口からロイドはもう省かれてる→分布

2018/10/15~2018/11/22あたり ver1415まで
  • 10月半ばにシーロイドが異常増殖し、各国10体前後のシーロイドを保有することになった
    • 胡乱げな名前と一言を乗っけているシーロイドが大量にうろつくさまは圧巻だった
    • 11月半ばあたりにシーロイドの増殖はなくなり、減少し半分ほど(一カ国あたり5体?) になった
      • ロイドは交替で出入りしているので、現在でも国籍では一国あたり11~18体いる。→分布
        もともとシーロイドは一月足らずで寿命を迎えるとのこと。ロイドの量産化についてはバージン島の雷同から一言ある
    • シーロイドの保有台数が増えるということは、POFで住人の数ごとに減少傾向の補正を掛けてからはPOFで不利にしかならないので、その対策だろうか
      • シーロイドが大量導入された頃にPOFの人口補正は撤廃された。が、間もなく最大換算率が9%に減少。
        それにより、上位国民でなくともPOFやリンカ申請の影響がやや強くなった。積極的に参加しましょう。

  • オーラコイン、アメンボ貨幣の連続使用に制限が掛かり、災害(火事) 発生時にまとめてつぎ込んで消化するということが難しくなった。
  • サブジョブの技の使用にあたりMPが消費されていたが、消費がなくなった。調整中の模様
  • 人口数が減りつつあり、80人を割った。プレイヤーはプレイログなどをブログなどで広報してユーザを増やして盛り返したいところである。
  • 星神竿以降の超大魚釣り用の釣り竿、及び伝説品の装備品はすべて≒が付けられて競売での取引が不可能になった。バザーなどでは以前と変わらず取引できる模様。もっとも、星神竿以降の釣り竿は限界を何度も超えて所持金上限を増やしても取り扱える額ではないのであまり支障は無いか。
    • 竿の扱いは9月より。伝説品は同時期から変転があって結果、競売・依頼不可、所持している伝説品はバザーでのみ取引可、という扱いに落ち着いている。容易く依頼にはできない。アイテムメモの検索には表示される

2018/10/9 ver1406
  • 課金追加機能 『流派特性セットマクロ機能』
    流派特性を頻繁に入れ替える人のための機能がついに実現!! 10件までマクロ登録可能。
  • このさい、特性セット可能な流派特性は「現在のメイン流派レベルの半分」に統一
    セット後にブルーダンジョン等の制限エリアや、Lv制限ボスに挑むと現在レベルに満たない特性は失効しているので過去仕様に慣れている人は注意
    • この際、各ジョブで戦闘に関係ない伐採+10cmなどの特性がいくつか追加された。

2018/108 ver1402
  • サブジョブの技の使用にあたり、MP技以外はMPの消費が存在しなかったためMPの存在感が死んでいたため、MPを微量消費するようになった。月下弓術など。
  • 最低出品額が相場産出額の10%程度だったのが30%に増加した。

2018/10/4あたり ver1400
  • 暗黒の盾暗黒の首輪暗黒の指輪など、PlayerVersusPlayer・公共施設破壊装備が実装された。いずれも冒涜的かつ異様に高価な装備である。ポセイドンはプレイヤーの争いを求めているというのか

2018/9/28 ver1397
  • イリアのはじまりの島の東西をつなぐイリア道が微妙~~に延び、イリア山中の空間を埋めるようにまた道が延びていった。
    水辺にはいまのところ、見慣れた雑魚しか棲んでいない
  • セブンクエストが一歩進み、地下2階の風の脇に工事場所ができた。工事素材を渡すとあの膨大なタルが全てサーバーに置き換わり、地下室が船として稼働して「自給自足」の無人島に接続される。このエリアはシー・ステーションより続く
    • 火の実に不思実… 懐かしいですね
  • バージョンが100ほど前から魚屋に売れる魚の値段が高騰していたが、このバージョンあたりでバブルが弾けて沼水などは0円になった。おおよそ10分の一になった様子。そろそろ引き取るのにマイナスがついて、逆にお金を取られるのも近い。廃品回収業者か。もっとも、売却価格はPOF順位に左右されるらしいので売却は日を選んで行おう。魚の売却のためにもPOFには積極的に参加しよう。
    • G・POFには国のリーダー・サブリーダーが参加することで報奨金が倍増するのでなおさらPOFへの参加が好ましい
    • このバージョンの時点でも基地機能が壊滅してフィッシュリンカが使えない状態での災害には対処がなされていないため、自国で災害が発生したときのために、基地機能が壊滅していない他国でのPOFのルートを開拓するのもよし。
  • このバージョンあたりから国のリーダーのみが国庫を使用して作成できる模造パーシヴァル式ミサイルが追加された。お値段一億円。
    • また、サブリーダーにも国家の主権が移譲され、公共施設の復元を国庫の資金を用いて行えるようになった。2億3億とややお高い。
  • 今だにイリアの誰も居ない浅瀬の北への道は繋がらないままである

2018/9/20 ver1389
  • 胃袋メーター お腹と衛生の減少量が、今までよりぐっと速くなっている。
    お腹0で即死亡とはみなされなくなったが、お腹0で行動を続けると胃袋が減少する、つまりお腹回復上限が減少する →胃袋回復食べ物 (料理品)
    • 特にタライフルーツバスケット豪華なタライ豪華なフルーツバスケットの効果が激減し、ほぼ無効化され、価値が激減した。ここまで効果が激減してしまっては、設置する価値はあるのだろうか?
    • 特にワープソープの使用、鍵ボスでのワープ(修正済み)、パースやライオンローズを利用したワープでお腹が異様に(ほぼ半分)減少するためその点留意して行動したい(ただし脳内バザーは例外で減少しない)。食料の重要性が増したため、初心者が稼ぐには持ってこいの市場になった。お腹と衛生をまとめて回復したい人はシェイクスピア分子シリーズをホットキーに登録すると便利だろう。
    • ただし、ホームポイントなどの自宅に寄れば上限まで胃袋も回復する。出先で回復するのでなければホームポイントに戻ったほうが安上がりで済むだろう。ただし、胃袋回復食料は基本的に回復量が多く、食事スキルに経験点が入りやすいので積極的に減らして食っていくのもありかもしれない。(特に1ポイントでも胃袋が減っていれば確定で食事スキルに経験点の入るカエルの滅亡焼き、コストパフォーマンスを求めるならつねの氷漬け
  • このあたりで名所が一新。これまでの名所は旧名所となった。これを見るに定期的に名所は一新されるので、みんなガンガン名所を作って人気スキルに経験点を貯めよう。

2018/9/18 ver1387
  • 真・上限突破クエスト Lv91上限突破 宇宙人現る
    • クエスト費用1.5億円。ライオンローズは税金払っていない費用は所持しているだけで実際に払う必要はなく、脱税疑惑は冤罪だった可能性が高まる
      • ver1393 各上限突破クエストごとに費用を求められ、ライオンはその50%を税金に納めるようになった
      • プレイヤーへの金銭的負担が高まると同時に、競売やバザーなどでの積極的な経済活動を求められていると見ることもできるだろう。
  • この時点ではシーツリー総人口は80人~90人前後を推移し続けている。

2018/9/18 ver1386

2018/9/14 ver1381
  • 間道クエスト イリア山・カラン山の不便な山道に工事が入る。一方通行だったり断崖絶壁で飛び降りダメージを食らう場所が行き来可能になった。

2018/9/11 ver1379
  • 未実装のカルマ邪45特性「追放」以下は、聖特性へ移動。バグとのこと。邪45は「闇の光」に差し替え
    • 「闇の光」は-15000ダメージを公共施設に与える極悪技。港などは一撃で更地にできるだろう。邪特性にふさわしいが一般プレイヤーからは呪われるだろう。
  • 国特性実装

2018/9/8 ver1376 G.POF導入
  • 国ごとの、一週間の累計得点によって競う
  • 依然として魚の高騰は続いており、家畜のドロップアイテムや栽培での大型植物の売却が美味しい 特に悪魔の花魔界のオジギソウが美味しい
    • 投入する肥料の額を超えるリターンがあるので積極的に狙っていこう この時点では100万も狙える

2018/9/5 6~9月を振り返る
  • 公共支援システムの相場依存を利用し、低価格アイテムに法外な相場を付け、大金を得るプレイヤー出没
 その対策として、これまで概ね自由だった競売価格設定幅に大きな規制が設けられる。
 また、公共支援システムの報酬も、極端に大きな額にはならなくなり、マイナスになるケースも出るように修正された。

  • 競売や依頼所の新たなシステムとしてマーケットポイントが導入される。
 しかし、そのマーケットポイントを、自身のサブキャラを利用し自己取引によって入手するプレイヤー出没
 また同時期に、競売の品物を大量購入するプレイヤー出没
 その対策として、一定の売取引がなければ競売での購入ができなくなる規制が設けられる。
 その規制により、これまで売取引があまりなかった買い専門のプレイヤーも巻き込まれることに。
  • それらへの対策としてか、この頃、罪人システムが導入される。
 上記の規制に引っかかったからか、大量購入プレイヤーが、おやつカンパニーに入社し、electronを上納。
  • その後、アイテムに対する規制や、洗礼システムが導入され、一連の規制を誘発させたプレイヤーは沈静化する。

  • アスラを除く各国の施設破壊を行うプレイヤーが出没し、各国は度重なる機能不全に陥る。(アスラは以前からその状態)
 アスラを除く各国では、施設破壊と施設修復の激しい戦いが勃発。
 アスラを含めた各国で施設破壊と施設修復の激しい戦いが勃発。
 アスラが破壊されているのはこの期間以前から。
  • それへの対策か、これまで不透明だったカンパニーの多くが可視化されるように修正。

  • 施設破壊による戦い時系列についての補足
    • バージョン及びSea tree branch調査旅団スレッドによるとアスラ施設への破壊工作は2~3月には始まっており、昨今の各国同様争いは継続中のようである
ver1196.pngver1201.pngver1370.png

2018/8/25 ver1365 上限突破クエストに洗礼が導入される
  • ヒルトンはじまりの沼の伝言板が無くなる
  • 削除直前の伝言板はこのような模様であった。果たして事件の謎を解く鍵を見いだせるのだろうか
1364hiltonchat.png
  • また同時期にヒルトン台地かっつあんの場所、イリア地下から伝言板ことChatが無くなった

2018/8/19 ver1359 POFの補正を各国人口比対応に
  • これにより、POFによる戦績稼ぎが人口が低い国ほど行いやすくなり、人口が多い国ほど高い戦績が狙いづらくなた
    • 減算方式なので、人口が多いイリア、ヒルトンはカウントストップを狙うのはほぼ絶望的になった。

2018/8/11-18 19まで延長
AM夏祭り2018
シーツリー水着コンテスト →セドナ
  • Twitter投稿にて ハッシュタグ「#AM夏祭り2018」を付けて

2018/8/5 ver1345
第二回奈落祭り
第 二 回 奈 落 祭 り

脱出計画


2018/7/15 ver1334
奈落の底にて
A M 夏 祭 り 2 0 1 8 開 催 !!
「シーツリーの売り上げがさがったので、シーツリー民を全員奈落の外に突き落としたよー!!!」

しおり


2018/7/6
  • シーツリーの売り上げが低迷し、運営困難な状態に。大変なことになるだろう。それはそれは恐ろしいことになるに違いない。終焉の始まりがついに始まったのかもしれない。恐ろしいことになるだろう。それはそれは恐ろしいことに。

2018/7/3 ver1321
  • 課金アイテム「テント下倉庫セット」 テントの地下の謎空間に通じる蓋。バザー機能のない純粋に家具置場。

2018/6/28 頃
  • 国勢調査によると全プレイヤー数が20人減少して80人前後になっていたのが90人にまで回復した
    • 結局何故20人も唐突に減少したのかは神のみぞ知ることとなった
      • 新規プレイヤーを増やすためにも、各員のブログやTwitterでの布教などの努力を行うことが推奨される

2018/6/25 ver1301
  • 課金アイテム 黒りっちゃんによる新獣クエスト:黒りっちゃんセット forケモナー
    • ただでさえりっちゃんクエストの後期クエストは極悪難易度でクリアすら難しいと言うのに黒りっちゃんクエストはどれだけの殺意が詰まった超極殺難易度になるのか… エンドコンテンツの行く先である
    • 獣クエストの終盤「絶」でもたかだか総合70程度あればクリアできる。プレイヤーの力量次第とはいうものの、バージョンでいえばほぼ2年前相当で、「極悪」とはとてもいえない。なお黒獣クエは課金コンテンツなものを、推奨流派Lv15以上という程度
      • BP稼ぎと賞金稼ぎが美味いが聖薬は必須だろう。事故死が怖い。特に「突進」。

2018/6/24 ver1299
  • 現財布・預金額上限から一億の減額が行われた。そしてこの時点での最上級増額クエストでは西新井タオルが要求される様になった
    • delphi3で符号付きでもinteger型は21億まで拡張可能なのでこの減額は必要だったのか疑問を感じるものも少なくない
    • これにより、全プレイヤーの経済活動が縮小されることとなった。
      • この措置は、いま海木市場に居てる「複垢による相場荒らし」への直接的な対応のひとつだと名言されてて、実効はともかく意図ははっきりしてる。プレイヤーにその所持金額が本当に必要なら、西新井タオルひとつ買うなり調達する資金と、それを買う際の経済効果くらいある
      • この時点で預金額は9千9999万9999円が上限になっている。いくら魔星会に所持金上限拡張クエストを行っても、預金額上限より所持金上限が常に多くなる。そのため、死亡時に金銭を失うことのリスクを避けるために、危険地帯を徘徊したりする時などは聖薬を服用しておきたい。特に畜生道のティラピアを釣る際は必須だろう。これは冥界スキル特性や昇星戦施術特性は戦闘時以外は発動しない・または発動が不確定であるため。

2018/6/19 ver1296

2018/6/17 ver1291
  • 魔星会 ルミナーズ会員開放。星都の秘密エリアへの通行が可能になる。5億円

2018/6/16 ver1289
  • マーケットPoint 競売に出品している品が売れたときにポイント+1
    • 魚出品枠に関わる家具が何点か追加された…網飾り魚一暖簾『一』魚一暖簾『魚』
    • 集めたポイントは井戸地下にいる早紀さんが景品に交換してくれる
      • またマーケット・エフェクトとして釣り上げ漁+や労働力回復に使うこともできる。

2018/6/16 ごろ
  • シーツリーのプレイヤー数は100人前後を推移していたが国勢調査によると唐突に80人に減少した
    • 月末処理によるユーザーの一時的なログアウトではないらしい
    • ホーム・バザーへのコメントが高価な専用看板が必須になったり、ワープソープの高騰、ファン制度の限界人数が100人から固定されたなどの制限が生き辛さ、プレイしづらさに繋がって水面下で抱えていた不満がついに臨界に達し、プレイヤー離れが起こったのだろうか
    • それとも単に流浪の民のmeet-me移住民が他に移住先を見つけたのか、詳しい理由は不明である

2018/6/15 ver1286

2018/6/14 ver1283
  • カルマ(業)システム改め
    • 他国施設攻撃・カンパニー攻撃により業-1 合計値は「聖」単位でかぞえる
    • 施設修復で稀に業+1
    • 従来のカルマ(冥界へ行く値)は「サンチタ」

2018/6/6 ver1281

2018/6/4ごろ
  • 各国の国庫の上限が9999万9999円から一億を超えて貯蓄可能になった。具体的には99億9999万9999円。
    • これははるか以前から。事業発注システム導入以後より

2018/6/2 ver1274

2018/6/4 ver1276~ver1280
  • 釣具屋への魚売却価格に上方補正が入り、競売で売るよりも釣具屋へ魚を売ったほうが値段が高く売れるということで競売から野菜が姿を消し、山男と釣具屋間の胡椒シャトルランが流行った
  • ver1280で高すぎる上方補正は緩和、しかし以前の「釣具屋へ売るくらいなら競売で投げ売りしたほうがマシ」レベルを脱したことは間違いなく、一部の栽培できる植物は以前よりも十数倍高く売れるため栽培による内職も視野に入るだろう。バブルだ!
  • 公共事業への強いJOB ONLY 規制が入り、投機目的で素材を買いあさり、投下して儲けることはしにくくなった。また、公共事業への素材投下報酬を決定する競売市場相場の意図的な操作が行われて乱売・乱高下されたため、出品上限価格に規制が入った。逆に考えればJOB ONLY規制のために公共事業の決定から速やかな実行には制限が掛かった。

2018/5/31 ver1272

2018/5/24 ver1263

2018/5/20~30あたり
  • ver1267 カンパニーへのセキュリティポイントへの攻撃が有効化された
  • ver1262 Optionに誰からのメール・宅配もできる、以前の使用の復古を催される機能が追加された
    • じゃあ何のためにファン制度なんて作ったんだ… 人見知りの人のためだね
    • この時点でのファンになれる限界人数は100人であり、ゲームを去っていった人ですらファンは解除されないため、新規プレイヤーに対しファンになることへの事実上の制限が出てきてしまっていた
  • ver1261 手裏剣が装備品の武器カテゴリに表示されるように修正
  • ファン制度によるハウス内への書き込み制限を撤廃するための看板やファンのみへの売却に限定する看板が実装される
  • おそらくこの辺りで公共施設の基地が一定LV以上でのみ国民ポイントでのみ交換できる「模造林式ミサイルう」が実装された。これは他国への公共施設へ甚大な被害をもたらす攻撃アイテムであり、使用には慎重を期するだろう。
  • GM BOARDへの書き込みが一部の限定された超上位プレイヤーのみのホワイトリスト方式に変更される。それ以外のプレイヤーはこのWikiへ行うことになった。
  • ルカードへの返答のフラグによって星霊関連ストーリーもストーリーボードが削除されていたプレイヤーも居たが、復帰した なお競売ジェネレーターや熊子への野菜売却は規制が続いている模様
  • おそらくこの頃、公共施設に花や農作物を投入可能になり、維持しやすさが増加した。

2018/5/8 ver1254
  • 一定条件により新たな熊介クエスト開放 →クロ熊クエスト
  • ver1251 4国以外の公共施設…バージン、バニラ、星都などへの公共施設の修復アイテムが変更された
    • 以前と同じく発電施設では化学燃料を要求されたり、灯台では草の肥料錬の肥料が要求されるようになった。

2018/4/26 ver1247

2018/4/25 ver1246

2018/4/20 ver1244
  • ファトマ海路一帯がイリアから独立、ファトマ地方となった。
  • ついでに、カンパニー支配地における「釣り許可制」は辺境エフェクトに追加。
    許可料を高く設定すれば、エリア内の魚は釣るより買ったほうが安いという駆け引きの材料になる。

2018/4/19 あたり
  • 「盾で構える」コマンドがMP2消費からTP60消費に変更、更に3ターンほどのクーリングタイムを必要とするようになった
    • このため、MPを使わない流派は全く使わなくなり、MPの存在は死んだ状態になる。最も、MPを使用していた時代ですらMPが枯渇するほど連続で「盾で構える」を使うことが稀なではあったが。特に「回避時MP+1」特性をセットしている場合顕著だった。
  • この頃は公共施設のLV、ポイントの自然減が激しい仕様だったため、プレイヤーは維持に奔走したが、あまりにも激しい自然減に悲観するプレイヤーも現れ始め、以後の仕様変更でやや緩和された
  • おそらくこの頃タキオンパウダーのレシピが変更され、光苔が必要になり製造難易度が高まり、価格が高騰した。単なる移動や時間制限のあるPOF、オーラクエストが不便になる。
    • 光苔はアスラの洞窟の一部でしか採掘できない貴重品であり、ロビンソープの材料でもある
  • 少なくともこの時点で、ルーヴソープニオベソープクラインソープのルカードの質問にイエスと答えた人間のレシピが刺し戻り、限定的に元通りに安価に供給されるようになった。ノーの答えた人間に関しては従来どおりである。また、それ以外のワープソープ(タナティア・バニラ・バージン)に関しても同様に高騰したままである。

2018/4/12 ver1243
  • ヒルトンで行われた公共政策の国アビリティ、入国税導入の仕様が極悪すぎて恐怖政治と顰蹙を買った
    • 一度通行するだけで20万、また通行しようとしても要求される極悪ぶり
    • ブルーダンジョンでのヒルトン支配地や脳内ですら要求され、1マップごとに要求された。支払えない場合ホームポイントに飛ばされる仕様だった。
    • さすがに極悪すぎたのか、のちのバージョンにて修正された…はず

2018/4/9

2018/4/8 ver1240

2018/4/8
  • CD版/MP3配信版 全15曲42分。解説書付き。

2018/4/3 ver1235-6

2018/4/2 ver1231
  • 真・上限突破クエスト Lv90開放……対象魚は平行宇宙魚、新エリア:炭酸の海道
    真ライオンローズ・クエストと称して、以後のレベルは対象魚を自分で釣り上げた瞬間にクエストカウント=魚を購入か、プレゼントして貰うのでは数に入らない。
    「ここまで来たらもうね…」というようなローズさんの仰りようだった

2018/3/26 ver1228
  • 竜の夢:新ボス開放……東京駅の渦
    • 西新井の幻の欠片のドロップ範囲設定にともない、これまで短期間だったが辺境区と同義の地域名としてあった「足立区」が廃止。山手線・東京駅までの広い一帯を大ざっぱに「西新井」に包摂することになった。大胆な脳内東京図である。ヘル大深部に出現するサタンの出現するより一層の危険地帯である。スクトゥムやプロテクションは必須。

2018/3/26 ver1225

2018/3/17 ver1221
  • 新たな辺境区: ファトマ開放

2018/3/12 ver1218
  • 足立区辺境より、さらに異世界の新マップ。山の手線……その先に東京駅
  • この辺りか、バニラ森林西、バニラ森林暗部が実装。マーダーが出現する危険地帯である。
    • ヘル深部に潜らなくてもマーダーを狩れる場所と考えることも出来る。これらの敵がドロップする狂人の腕鬼の涙は高価で取引される素材なので手軽に狩れる場所が出来たのは嬉しいと見るか物騒と見るか
    • ver1286時点ではバニラ森林暗部から先には進めない

2018/3/10 ver1211
  • 3月課金アイテム『サバイバルミッション追加セットⅡ
    • 新ミッション 19個追加
    • バニラ森林西、西アライ奥から例の部屋までの一帯のフィールド(興##~)が敵の出現するデンジャーゾーンになっていた。ぼうやや、雨魚マーダー小惑星鳥の出現する非常な危険地帯(二重表現)である。
      サバイバルには過酷な敵編成。従来よりここはイリア領内で、敵撃破時にはイリアの欠片を得られる。 足立区に編入された

2018/3/10 ver1211
  • 誰もいない浅瀬東マップの上にどこにも繋がらない謎の道ができた

2018/3/6 ver1203-04
  • イリア港に、シーツリー初となる国リーダーの銅像が建てられた!!
  • 国民に対して公共施設修復への尽力に勲章が施される。一方で、カンパニーの名による国々の施設や塔攻撃時にはカンペニーを略奪する仕組みになっていた。カンパニー金庫に小数以下のCPNとして入金される。辺境勢はなお力と金の自由を欲している。

2018/3/4 ver1200
  • 基地実装。各国市街地の基本的な機能……ライオンローズ,サナエ,オーラ,Kurosさん,パース,ビショップ……のコマンドは、基地レベルが低いと電源切れるようになった。公共事業システムと併せて、国の施設維持と盛り立てに民がよりアクティブに関わっていくことを、各ユニオンの所属意識と、各職業のロールとして、今後、求めるらしい。
    • 港湾設備と発電所と違い、投入素材が合成負荷の非常に高い装備品が多くある上に、基地機能の低下はプレイに致命的な不便さを強いるため、破壊活動は他国プレイヤーに非常に嫌われる設備となった。
      • もしも基地に破壊活動を行った場合、報復攻撃は免れないだろう。平和が一番ですね。
      • 特に不便なのが基地lvが低下し、フィッリュリンカが使えない状態での災害発生である。基地機能が生きている他国でフィッシュリンカポイントやPOFで戦績を納めればいいだけの話ではあるが、慣れ親しんだルートを使えなくなるデメリットは大きい。

2018/3/3 ver1199
夜9時くらい~ ニコニコ・AM公式コミュにて。

2018/2/25 ver1195
  • 公共事業システム更新国アビリティ発動は、政庁からそれぞれの国民に事業の委託のかたちで発注される。
    • 投入した税金よりも投入した素材の礼金が非常に多く、投機として素材を買い占めたりしなかったり、転売したり、市場が沸いた。

2018/2/22 ver1191

2018/2/20 ver1188
  • 星霊枯渇及び星都商会シナリオアンケート ログイン時にルカードと名乗る人物が直接脳内に話しかけてくる。
    内容は「直近の更新により変更されたレシピや競売の依頼額設定等を元に戻せるがどうしますか?」というもの。
    元に戻すべきだを選択するとレシピや依頼所設定が以前のように戻る(現在一部レシピ変更が元に戻らない)が、競売ジェネレーター等が使用不可能になる等のデメリットも。
    (星霊関連ストーリーもストーリーボードから削除される?)

2018/2/18 ver1181-84

2018/2/13 ver1179-80

2018/2/11 ver1177 良いナナ

2018/2/11 ver1176
  • D・ツリーはじめ、ボス挑戦時に流派戦闘レベル制限が課せられる。一方で夢の欠片の入手の途は強化されているようだ。
    • 欠片とアイテムドロップ率に絡む要素は1%単位で細分化され、新装備や冒険スキル、辺境地エフェクトに散らばっている。スキル未習得での実際のドロップ率は一時的に「下がっている」ようだ。開発できる要素は広がったが、突っ込んで深めるにはまた自由度がBPと資源で追いかけっこ
    • 流派戦闘レベル制限が掛けられる事により、熱波師道などの一部の流派ではLvによって開放されるダメージソースになる技が使用不能になるため、倒すことすら不可能に近いほどの難易度に悩まされることになった。
      • 単にジョブチェンジして挑めばいいだけの話ではあるが…

2018/2/10 ver1175

2018/2/7 ver1172
  • 釣り大会の一日辺りの挑戦釣り試行回数が100回制限となった
    • 無限とも思える試行回数を長時間こなすことで一位を取ることによるカンペニーと素材としての優勝トロフィーグランドトロフィーの独占を防ぐものだろう
      • 特にグランドトロフィーは希少かつ広範な用途を持つリンカストーンの生成に必要なため神経質な扱いを求められる
    • ↑カンペニーってそんなに大事なんですか?普通に優勝回数寡占防止では?

2018/2/7 ver1171


2018/2/4 ver1167
  • 洗剤合成品・ワープソープ類の合成レベルの上方修正、素材追加。
    • 特に真流派の無制限lvブルーダンジョン素材が必須になったのが高騰の原因となった。
    • デジョンソープは誰もが自由に製作できるわけでなくなった。各エリアソープには無制限ダンジョン素材を要する。
      ニオベ、クライン、ロビン……これらの先に何があるというのか
    • また、ドリームソープ夢移動受信機のレシピの変更、高騰化も行われた。
      • 夢移動受信機のレシピ改訂が行われ、夢回路という非常に高価な素材を要求されるようになり、値段が高騰し初めた。これにより移動制限が厳しくなる。
      • これらの変更に伴い、容易にワープソープを使うことはできず、星船、船、バージン船を多用する破目になった。
      • もしもこれらが課金アイテムの舵を強制購入させるための方策だとしたら、プレイヤー離れは必至であろう。
  • レシピ追加: 合成用言霊式発電機合成用月読式発電機
  • シー・ツリーのメニューに「ストーリーボード」追加。進行中の物語を時系列で追えるとともに、今後の展開を予示するものとなった
  • プレイヤーリストがステータスから見れたものがNPCのサナエさんのところに移動、国勢調査と統合された

2018/2/3 ver1162
  • 辺境アビリティの発動コストがelecton→カンパニオンに変更。ここを手始めに、カンパニーの活動はCPNを軸とした戦略に変わっていくらしい

2018/2/2 ver1161
  • 辺境支配地に建てられた関所は撤廃。以後は任意設置で、通行料は取らないでよく、辺境運営は善意のボランティアで行われる内容に後退した。
    力と金による辺境の自由は文字通り3日で終わった。かにみえた…

2018/1/31 ver1159
  • ヘル、チルナノーグおよび、パーシヴァル城跡一帯がイリア、カラン両国から離脱
    • チルナノーグはノーグ地方に帰属。これは、もともとイリアに含まれていたのが間違いのように思える

2018/1/30 ver1157
  • 辺境アビリティ実装
  • ver1159 辺境建設実装。前線キャンプが小さな都市なみの機能になるようだ
  • 魔剣士道特性に、<雷剣><水剣><土剣><闇剣>追加 強力な自己バフである

2018/1/29 ver1154 カンパニー機能拡張
  • 日給の設定
  • 辺境地域の買収支配 ……有力なカンパニーによる辺境エリアの買い占め支配が始まった。
    従来通り、星都を仲立ちにした四国の連盟では秩序を維持できないというらしい。特区である。
    柵を立てて自由に通行料を取り立てることが許される。electronの意味が明らかになった。

2018/1/21 ver1152
  • バニラ森林より西部エリア開放
  • シュプラの美人コンテスト優勝にクリスタルトロフィー追加、またフィッシュランキング/人気ランキング上位報酬にカンペニーが施されるようになった

2018/1/19 ver1150
  • 小春島南部より、離れ島、パーシヴァル城跡地下より、神道流、専用エリア開放

2018/1/14 ver1146
  • 真流派関連で先より話題にあった、流派専用エリア「流派の里」の公開はじまる。星都スターダンスより
  • 虫。カメムシ、フナムシがアスラにやってくる

2018/1/13 ver1141

2018/1/9 ver1136
  • ブルーダンジョン内の各種イベントの画像演出強化される

前後より、未知のダイアログを吐いて強制終了を招くエラー報告が多発。解明のため「エラーダイアログ調査週間」が宣言され、
ポセイドン20年のDELPHI 3歴に新たな進展を見、なんとなくエラー報告は下降線をたどり、20日をもって週間は集結した。
  • 初期段階ではエラー報告ダイアログが導入された直後は大変重く、プレイは困難を極めた。

2018/1/5 ver1134 いーさんYO!

この前後から、雷同博士が不穏な情報公開を始める。以前より博士が開発を進めていた人造生物計画はもはや一応の実現をみていて、
シーロイドと名付けられた数体のNPCが、すでに海木民プレイヤーに混じって活動しているというもの。
知らなければ彼らは人間と区別がつかない……しかし、不審な格好をしていたり、不埒な発言をくり返したりしているかもしれない。意味のないメールを飛ばしたり不穏である。
  • ver1172、シーロイドはアンノウン化したりしてなかったり不均一になっている。

2018/1/4 ver1132

海木暦 6年(西暦2017年)

2017/12/23
ポレン5が駆け込みで開催決定となるも、シーツリー2017年末のイベントは、なし!

2017/12/10 ver1124
  • メモ機能追加。工房長が寝ずに頑張った成果らしい。よくやった工房長
    • とても便利な画期的な機能なのでみな活用して欲しい 依頼所でも便利に活用できる
    • 合成アイテム欄上でN or Mキーで自動的に書き留められる。また、依頼所の検索欄に似たものを使用して検索することもできる
    • 依頼所でもメモ機能を利用することができる
  • 一方でこの頃から、工房長の弟の雷同博士がなにか暗躍していたらしい

2017/12/9 ver1122
  • 12月課金アイテム 暗黒面(ブロック)機能。対象が最初っから常時アンノウンで行動している場合と、国のリーダーはブロックできない

2017/12/8 ver1121
  • カンパニーハウスにカンパニーレベル追加。それにかかわる新機能は未開放
  • レシピ追加: 1 electron
    • 膨大かつ狂気じみた高価な素材を大量に要求する貨幣である。

2017/11/25 ver1120
  • 盾枠装備「グリップ」系統に関わる一帯の冒険スキル追加と共にグリップの攻撃力が倍加。攻撃力が上がるだけなら二刀流のほうがまし……との声に応えるもの。
    TP上昇率、CT短縮、特に2Handクリティカル。生き延びるために不要なら盾をオミットして戦法を攻撃的に傾けることができる。
    他方、むしろ最近では二刀流の意味があまりなくなっている。(メイン忍術での魔法が使えず、手裏剣にも近接武器は有用でなくなっている)
    • 2Handクリティカルはクリティカルに重なることで極大ダメージを叩き出せる強力な要素である。
      • 特にガニュメート鎖術の鎖術で強力過ぎるほどの特性を取得できるようになり、ただ硬いだけのバトルジョブではなくなった。

2017/11/24 ver1114
  • サバイバルミッション開始
  • ver1116 特性セット時の、セット有効範囲が「メイン流派Lv未満」に修正。それまで普通に使えて疑問に思わなかったのだ…
    他流のLv35特性をセットできるのはメイン流派36(真以上)となる。釣り威力+1や合成特性が含まれていて無視できない。

2017/11/13 ver1111

2017/10/30 ver1109
  • カベイリア魔術の威力大幅修正。これまで支配的だった、「サブ流派魔術」での魔法攻撃の有用性がほとんど無に帰した。
    • 剣術や槍術など、杖以外の武器スキルによる威力加算、魔術スキル、また流派特性によるダメージ倍率がほぼシャットアウト。
      他流からのサブ魔法は非常に貧弱な威力で撃つか、たんに冒険スキルの練習用には使える CT(クーリングターン)の少なさから選択肢としては残らないでもない
    • 流派の技に魔法を持っている魔剣士道も、一様に魔法制禁対象となり、自流の術を使えなくなっている
  • 以後、近接物理系の流派は技を発動するTPとCTのやりくりが主眼におかれる
    各流派には若干のCT短縮特性が追加
  • 物理攻撃については近接と遠隔の概念がだいぶ明確に区別されるようになった。近接武器の剣や槍では、弓技や手裏剣は戦闘スキルの威力が乗らないために威力にならないか、大きな命中下方修正を負う。強力な単体攻撃を選ぶか、弱い全体ダメージ攻撃を選ぶかの選択が求められるようになった。
    • また、一部の特性の適用が変わった。昇星戦士術の「力が入る」特性は魔法TP・MP技には適用されず、天真正伝香取神道流の「突き傷」特性は近接物理攻撃にしか適用されない。
      • この時点までは二刀流で剣と杖を持ち、メイン流派NB忍術・サブ流派カベイリア魔術の組み合わせが鉄板で支配的だった 強敵に相手にはよく使われたアセンブルである
      • なぜこの組み合わせなのかというと、近接・遠隔・魔法の威力の大幅修正が入る前は剣術・魔術のダメージ補正が全て乗り、近接Dmgペナルティもなく、分身も魔法による全消しを負わず、マイティドッヂと影で高い回避力を維持しながら、手裏剣もペナルティを追わず単に連続3回攻撃という壊れ性能だった。どのダンジョンでも大いに暴れられた。残念ながら当然の下方修正である。


2017/10/20 ver1107
この日、ヒルトンに侵攻した星軍は、その常として数刻のうちに殲滅されたかに見えた――が、
ヒルトン領は依然として星軍の支配下にあり、他国民を友軍とたのみ領内をくまなく捜索するも残党の発見には至らなかった。
そのまま次の週を迎えた日、塔の側に笛も吹いていないのに怪しい階段が突如出現した、と掃討隊が色めき立つ。
なんと階段の先の地下には…! かくしてヒルトンは平和を取り戻したのだった。

2017/10/15 ver1104
  • ハロウィン! バニラとヒルトンのNPCに大幅な変更もといコスプレがされたりお墓が設置されたりした
  • この前後で、戦闘中の敵の行動にいくつか、技が追加されたらしい。一撃で200dmg叩き出す突進、同時にすべての状態異常を引き起こす悪夢、サウザンドソード……強化して厄介なものばかり

2017/10/1 ver1099
  • この辺りでミュート機能が追加され、指定したユーザーのchatの発言を見えなくしたり、村八分にできるようになった
    分別のない、もしくは悪意のあるユーザーへの対処とも言える

2017/9/10 ver1091
  • 超上位触媒である星霊が実装された。総合Lv60以上でアルバイトできる模様

2017/8/30 ver1089
  • ログインボーナス8実装。

2017/8/27 ver1084
  • ローズ森のレストランの素材を流用した料理ポッド合成のレパートリーの増加があった
    • 料理ポッド合成のみ高いポッドlvを要求される

2017/8/6 ver1082
  • 総合Lv86上限開放。流派Lv20、Lv30、Lv40毎に流派ごとの特性値がHPに影響するようになった

2017/7/1 ver1078
  • 家畜の羊がついにメェ~メェ~鳴くようになった 鶏のようにけこけこ鳴かなくなったのだ!

2017/6/23 ver1075

2017/6/15 ver1066
  • 真流派レベルの流派特性・スキル更新つづく。
    • 旧来カベイリア魔術にあった「ライトシールド」が「ウォーターベール」に変更、「ライトシールド」「ライトソード」その他は新たに魔剣士道の技として再編される。もともとあまり使う技じゃないが…。
    • これに伴って、ライトシールド状態を持っていた一部の敵(ゴート兵、GG兵、衛兵タンタン)は光耐性・闇弱点を固定。
      騎士タイプ・たんたんタイプのボスも闇弱点を持つことになり、案外広範囲に影響しているようだ。
  • GGサルガッソー、ヘル8の先にもさらにエリアは追加されているが、Lv80ブロック開放の爆弾「EOD」の製作は難航しているらしい。

2017/6/10 ver1061
  • 6月イベントⅣ実装にともない、でんでん虫・なめくじが特定地域の樹木にて採取可能となる。
    昆虫扱いのため、闘技場への登録ならびに虫バトルもできるようだが…深く考えてはいけない。
    • なめくじは異様に力が強いため戦闘随伴に使うのもいいかも知れない

2017/6/1 ver1055

2017/5/30 ver1051
  • 昇星戦士オーラにTP上限増大クエスト追加。ゴート兵の武具99、GG兵の武具99が必要になる。
    それぞれTP200、300まで増大し、威力も2倍、3倍に増大するらしいが実証値はせいぜい2倍までとの情報もある。

2017/5/28
  • ver1049 Lv84上限開放。ターゲットの魚はチルナノーグの妖精。
  • ver1047 ブルーダンジョン無制限(要Lv36以上)開放。装備Lv37を超える武具が続々追加。「真流派」レベルでのゲームが形をなし始める。
  • ver1044 ペットの旅にポイント制の旅スキルが追加された。
    猫使い、虫使い、ロボ使いスキルにBPを振らなくても漁獲量増大や漁獲幅増大ができるようになった。

2017/5/20
このあたりで6代目だかのサーバーがお亡くなりになった。
新しいサーバーが到着するのに一週間掛かる見込みだったため海木民は恐れおののくが2日で到着した。

2017/5/10
このあたりのバージョンから上限lvに達していない人には上限突破魚を宅配できなくなり、
依頼所や競売、バザーでの売り買いが必要になった。不必要なバラまきに対しての規制らしい。

2017/4/22 ver1040
  • ノーグ島の外れに時とともに移ろう無幻境「チルナノーグ」の入り口が発生。シーフーが喋っているイリアの歴史の起源らしい。
    ここで初めて釣り場として「炭酸水」が導入された。常に一匹しか釣れない。
    • ver1172時点では、実はペットの旅を利用すると3時間で80匹以上釣ってこさせることができる。

2017/4/19 ver1036
  • 長らく噂のみあった、バトルクラスLv36以上の専門選択科目「真流派」実装。
    • Lv41までの上限開放と同時に導入されたのは装備Lv36の塔バトル装備一式。

2017/4/16 ver1033
  • LV83まで上限解放、エリア追加
    • アスラの領域の西と東が山地の地下でつながった。魔鳥の岩壁は昔のマーザンの端にあり、その南は旧ヤハンの領域になる
    • Lv82、83の上限突破魚には1つ1000万する八太の餌を買わなければならず、これまで以上に金策が必要になる。これでも10分の一の値段らしいが一体何を使っているのか…
    • 当初は八太の餌の購入時には税が掛からなかった。そのため、国庫に収入が入らなかったため、八太氏に脱税容疑が掛けられたが後に粛清、修正された。
    • 夢道のダンゴは釣具レベルの補正で複数個作れる場合もあるが、まさか餌を単品買いさせられる破目になるとは…   

2017/4/16 ver1032
  • バケツリールが鍛冶ポッド合成に追加。これで液体だけを釣ることができるようになった。
    • 特にの供給に役立った

2017/3/6 あたり
  • 事実上総合LV35まではアスラ領域を脱出できないため、上限突破魚総合Lv20、Lv25の魚が釣れない問題が
この頃アスラ山からタナティア・聖山へのルートが開通して自力で上限突破できるようになった めでたいね
  • アスラは新興地域で、製作者のじすさんの広大なマップゆえに目が届かず、手を伸ばしきれず、未整備なことも多かった。
    • 俺が、俺達がデバッガーだ! の精神はこれ以前からプレイヤーには育まれていた

2017/2/20 ver1021
  • 待望のアスラ地方のワープクリスタル(ロビンクリスタル)実装きたる!
    • これでアスラにも活気が!……と、アスラ民のみならず三国の民も期待に胸を躍らせるが、肝心のロビンソープの原料は――入手が採掘のみ+ブルダン素材+凶悪で面倒な魚+月読霊、の四重苦であり、日用品としては非現実的な代物であった。
    • また、ワープ地点も市街地からかなり遠く(30エリア程度、具体的に言うとアスラ港、アスラ沿岸、アスラ山西ルート、ロビン絶壁を延々と歩く)アスラ航路を未だ見ぬ冒険者たちは一様に肩を落とすのだった。これどう考えても使わせる気が無いですよね・・・?
      いよいよアスラは新天地というより試練と苦難の大地であり、飢えと不衛生に悩まされることが明確となった。マップの広大さからアスラ民すらも苦痛という…
  • あと星都西スラム区が拡張されて200位まで表示されるようになり、海水を通り越して地下まで伸びた。
    • 更にこの星都西スラム区はひと目につかないことも有り、極秘のやり取り(リンカストーンなどの貴重品)に使われることもあったようだ

2017/2/16 ver1020
  • 物理系ジョブにテコ入れが入った。ゴート体術の技の一部に相手の防御を減算する効果が追加。
  • あと弱職呼ばわりされてる離れ島一本流にカウンターⅢ、Ⅳが追加。あと熱波師は団扇熱波とベニヤ熱波キャストが0、ガリガリ割合でHPを削る状態異常重ねがけに対応し超強化。しかしバトルジョブlv25にならないと状態異常のデバフ特性が取得できないため、それまでは苦渋を飲まされることとなる。また、この改定によって熱波師流派戦の難易度が劇的に易しくなり、職人のハンマーソードによる剣術補正とサブカベイリア魔術の気合溜めによるギリギリの戦いからプレイヤーは解放された!
  • 月下弓術の弓矢は上位矢ほど相手の防御無視率を付与され、お値段に敵う性能になった。また、正直存在価値が薄かったTP技のキャンドラに防御無視率65%が付与され使いやすくなった。
  • あと幸運銃術で射撃Ⅴが追加。釜石が材料になる霊弾が登場。
    • ヘル深部の大型魚に上限突破魚を要求する釜石が材料とか… あのうお値段と手間暇とコストの方は… これほど外したら正気を失いかねない弾薬もそうそう無いのでは…(盾術特性で必中付加できなくはないけど
  • あと不思議な箱イベントでストーリーが流れるようになって不思議さが増した。

2017/2/10 ver1016
  • この辺で星都記念館が実装され、油絵「ディトの女」「緑の丘の木」が洗剤レシピに追加された。
    • が、見た目だけのアイテムの割に要求素材が法外であり、あまり(2018/2/7時点では)人気を博していない。

2017/2/1 ver1001
  • 冥界鍵ボスで難易度<悪>ミソロジーボーン、難易度<絶>ゴッドボーンと難易度<悪>以上の<禁>ボオオン!!が追加された。
    • いや骨鍵素必要な人(前提として超上位上限突破魚の餌の夢道のダンゴの材料になるため、大抵総合レベルも応じて高く、バトルジョブは総合レベルの半分に制約されるため)は大抵バトルジョブも高レベルですがボオオン!! 倒せる人居るんですかこれ…
    • その分、ボオオン!! を撃破した際の見返りは大きく、貰える骨鍵素は3個である。
  • この辺でゲルでもフォッカさんよりスタンプラリーが開始される。必要なのは再構成印

2017/1/30 ver1000! バージョンが1,000に達したぞおおお!!11
  • バージョン1000記念イベントがフォッカさんのところで開催された。ついでに記念魚として井戸に一〇〇〇が追加された。

  • ver997 サブ合成職業でも職業帽子を入手できるようになった。(ただし色が違う)
  • ver999 難易度<悪>以上の鍵BOSS撃破時の鍵素ドロップが二倍になった。
  • この辺で夢道の疑似餌のレシピに更に夢道のルーンが追加され、より合成に金と手間暇が掛かるようになった。

2017/1/29 ver995 大型アップデート!
  • 星都第二上層にグリート官このはさんが実装された。レアアイテムと引き換えにグリートジョブに就くことができるようになった。
    • グリートジョブに付いてからはしぐさを送り合う度にグリートポイントが貯まり、新しい仕草を取得できるらしい。あと競売やバザーでの売り買いが発生する度にも貯まるようだ。
  • NPCとの親密度lv6が実装された。一心同体☆キャッ。親交スキル上げが捗るね!
  • 坂田さんのところでムーンポイントを交換して強力なレア家具(ムーンチェスト、ムーンテーブル、ムーンラック、ムーンダンボール、イチゴ牛乳瓶、月の水槽、月の壺)を得られるようになった。飽きたり疲れた人が帰ってきやすいようにとの措置らしい。あとムーンポイント余ってる人向け。
  • あとこの辺で不思議な箱がごく低確率でランダムに釣れるようになった。
    釣れても変な画像が出るだけで幻のように消えてしまう…

  • ver993 アスラ出身でも自力で総合lv25になれるようにアスラ山が拡張工事された。
    具体的に言うとタナティアと聖山ユグドラシルと部分的に繋がった。でも隔離されてて星都には行けない。

2017/1/24 ver992
  • Lv上限81開放。メイス地方にメイス大空洞追加。
  • そして夢道のダンゴという新たな釣具が追加された。
    • この夢道のダンゴの合成に必要な夢道のアムリタ骨鍵素が必要で、骨鍵素は冥界鍵ボス一回倒すに付き一個しか手に入らず、つまり冥界の記憶の鍵が10個=冥界の記憶の欠片が300個必要な計算になる。冥界スキルの熟練度上げが捗りますね(震え声 キチガイか… 餌の調達が修羅道を極めたのだ。
  • メイス大空洞を突き進むのにもティーターンが必要なlvブロックが4つ以上あるという始末でもう鬼畜極まりない。

2017/1/9 ver985
  • Lv上限80開放。イリアにヘル8が追加された。あとキノコ材が材木に追加。
  • 八太の竿追加。しかしこの竿に行き着くまでに何本の魔王の竿が必要になるのか…(最低でも64本か
    • 魚のサイズと竿のサイズと釣り時間の肥大化。プレイヤーとじすさんとのチキンレースがいよいよ極まってる感がある

海木暦 5年(西暦2016年)

2016/12/29
翌日結果放送した。

2016/12/10 ver977
  • Lv上限79開放。パゴダエリアが拡張され、GG浮島が追加された。
  • あと新しいチールが追加された。(こんにちはチール、いいね!チール、好き!チール、YEAHチール)

2016/12/7
  • いつの間にか星都西区の下に星都西スラム区が追加されていた 釣れる魚は底辺魚…
    星踊りの地下じゃ社会の屑が釣れたりいろいろひどくないですかね…
    しかもとくに使いみちが無いってのがひどい 何の役にも立てないっていうのかよ!
  • ツリーハウス、ヨット、マンホールでスタンプラリーが開催される。
    ツリーハウスではナノ印、ヨットではレッドインク、マンホールではセイントインクをそれぞれ消費する。あと10回程度ラリーするとフォッカさんから10万程度お小遣いが貰える。

2016/11/22
  • 11月のフォッカさんの柿採集イベント追加。柿99個をフォッカさんに収めよう!
    はアマンディーヌ高地、ポルンガ山奥などで採集できるようだ。

2016/11/4
  • この辺で競売で出品者名が表示されるようになった。

2016/9/26
  • シーツリーの秋の秋刀魚漁イベントが追加された。しかしこの青猫、1000匹も秋刀魚食うとか胃袋が4次元ポケットなんじゃないか 
    • そして胃痛を起こし胃薬を所望する 残当

2016/9/25
  • 星都に西区が追加された。次いでマニア度ランキングが追加された。何をもってマニア度を図っているのかは作者のみぞ知る

2016/9/16
  • 魚一さんから魚一スキルを選ぶことで余った仕入れポイントを消費して釣り威力を強化できるようになった
  • 星踊りの間内のスターダンス競売だけ分離されていた。(星踊り競売)
    そしてここの売上次第で上級会員や特級会員になれるらしい。
    • もちろん昇級するためには高額の費用が必要。ちなみに上級会員昇格には200万掛かった。
    • あと星踊りの間入り口左の道から行ける部屋が昇級ごとに開放されるようになっていた。
  • いつの間にかlv35師匠戦が追加されていたがそもそもlv30師匠戦も突破できねえよウワアアン
    • ※LV30師匠は去年追加されてます

2016/9/14

2016/3/14 アスラ海に突如、大陸が浮上したとアナウンスされる。
  • イリア、カラン、ヒルトンに次ぐ四番目の国が誕生。その国の名は、アスラ。
  • 同時に新しい流派、NB忍術が実装。

2016/3
これまでSeaTreeでは、複数人のユーザーがゲーム上のLv上限に達すると、それに呼応するように新たなLv上限が開放されるという開発が行われてきたが、ここにきてついに、Lv72でユーザー側の成長がストップするという段階にいたった。
一度は、Lv73のユーザーが1人出現したが、そのユーザーが不在となると、再びLv72で停滞した。
この時点で、既にLv75までが開放されているようだが、ユーザー側の成長の停滞によって、今後、SeaTree世界全体や、その将来に対し、どのような影響があるのかが危惧される。

一部の情報によれば、Lv72~の限界魚用の竿の作成難易度が極悪過ぎることが原因らしいが、今の所、それらが緩和されるような兆しはない。
  • LV72で停滞したのは、指定された魚を釣る場所が、ずーーっとバグで存在しなかったから。
    魚が釣れない、場所がない(ユーザ)<>いや、ある。存在する(GM)のやり取りが長く続いた。

2016/1/26 ついにSeaTreeがバージョン801を達成! システムメッセージでも告知される。
  • この辺でお気に入りにしたプレイヤーを家経由でバザーやコテージに移動できたのができなくなった
    どうやらお気に入り経由でバザーに釣り溜めしていた魚や、初心者向けに安価に提供していたものを買い占められたり、転売されたりすることが多くなったため、その対策らしい。
    • SeaTreeは基本的に性善説で運営されているが、チーターもとい河童が悪意を以って買い占めしたりしたときの対策である。
    • 同時期に一人一個まで、初心者のみ、同業者購入不可などの看板アイテムが実装された。
  • あと関係ないけどこの辺で競売供給ジェネレータが実装された気がする
    やたら競売にチールとか値段が中途半端な品物が投入されたりした

2016/1/11
はじまりの山にて血の惨劇。カラン川は清らかに、ただ黙すのみ。
悪ノリか、はじまりの山のマップで血痕数が一定以上を超えると血の川に変化するギミックが仕込まれる。あとこの辺でポルンガ大仏が建立される。
        karan_genocide_2016_0111.png
当該事件におけるカラン当局の捜査関係資料:シーツリー殺人事件、および取調室の実装。

海木暦 4年(西暦2015年)


2015/12 下旬
  • メールに送信者のアバターが添付され、獲得した称号画像を便箋として指定できるように。

2015/12/1
  • 必要合成Lv39以上のアイテムは合成時に言霊(触媒)を消費するように変更された。
    • 合成のハードルが上がったことで悲観する声が上がったが、この変更をあと2回も言霊は残しているらしい。

2015/11/28
  • 流派レベル30時の師匠戦が追加される。

2015/11 下旬
  • トラベル・ミッションが実装され、各国のシー・ツリーから受けられるようになった。
    • 誰にも見つけてもらえなかったためか、後日怪しい場所が光るようコッソリ修正される。
      今後続々と季節のイベントがここに追加されることに期待。

2015/10 はじまりの沼で戦争があったとかなかったとか
        201510war.gif

2015/9
  • カランのポルンガ山で川下りが出来るようになる。
    後にインターフェース面での更新が人知れず数回に渡って行われ、当初は不可能だった川下り中の釣りが可能になった。
  • 塔のLv上限が10から20に上昇し国アビリティが発動しやすくなったとかなってないとか

2015/7 どどんとAM夏祭り。ななんとコンテスト3種が同時開催。あ~よいしょ。

2015/6
  • ハンタークエスト、魚一ショップ、傭兵の実装。要素はますます増えていく様相。チェケラ。

2015/5/14
四代目AMサーバー逝去。わずか半年の活躍であった。
葬儀はその日のうちにしめやかに行われ、皆に見守られながら穏やかに成仏していった。(サーバー葬儀生放送)
同時にオフラインモードが実装され、その後15日ピンチヒッターとして御老体のサーバーが稼働。
16日には新サーバーが稼働し始めた。じつは四代目の双子の姉妹だという。

2015/5/2
Sea treeふりーむに登録。GW期間中だったことも幸いしてか、一気に新規ユーザーが増加。
ふりーむからの新規ユーザーに配慮して簡便にアップデートを行えるアプリケーションが追加される。

  • 称号システム導入。猫をあやしたり、沼餅を作ったり、釣りをしたり、色々な方法で小数点第二位の釣り威力を増やせるようになった。塵も積もれば山となるのだ。

2015/4/24
  • 仲間のロボットが壊れる。Lv0、再命名の初期状態へ。悲しい。…再命名できて嬉しい?
  • 塔や農業の実装により従来より不便(国アビリティが発動しづらい、作物の入手量が減った)を強いられることとなったプレイヤー達が好き放題不満のことばを発した。これに辟易した開発者がゲーム内に心情を吐露するNPCを追加する。

2015/4/20
  • 破壊神マイハウスに現わる
    • …現わるも、マイハウス内が出現除外に設定されていなかった様子で不具合扱いとなり数時間後には撤去された。
    • のち4月末頃から5月初旬までの二週間ほどのあいだ破壊神がどこかに封印されていたがこのことはあまり知られていない。
  • 三国と星都に塔が建設された。塔は公共支援と同じように各種アイテムを投資することでレベルが上がる。
    • 国アビリティ発動は塔レベルに左右され、大幅に発動が厳しくなった。
    • 時を同じくして星軍という謎の集団が三国を襲い、塔の破壊工作を行うようになった。塔バトルの始まりである。

2015/4/10
ヒルトンはじまりの沼にて陣形インペリアルクロスが展開される。
一体みんな誰と戦っているんだ………。

2015/4/7
  • 三国に畑が開拓された。なんと栽培でも釣りでも一部の植物系素材が入手できなくなり、畑でしか収穫できなくなったのだ。
    • これにより一部の職業は大打撃を受け、牛と鶏のケアが滞り、一部アイテムの流通量が激減している。
      そして釣り人は農奴へと姿を変えたのだった。
    • 具体的に言うと栽培から
        草花の種輪廻菊
        香草の種胡椒
        で栽培できたものが農業、畑に移行した。穀物の種や野菜の種の栽培に違和感を感じるのはこの歴史的経緯によるもの。
        特に輪廻菊は農業ですら栽培できず、イリアのヘル5で釣らなければならなくなり、供花が高騰しはじめる。

2015/4
  • Sea treeにポッド合成技術が現れる。日記が書ける家具釣り日誌ノートの実装もこの月に実装。
  • ≒赤い何か

2015/3
  • 初心者講座を行うチップちゃん登場。ウザかわいいとの評判。
  • お題に沿った着こなしで競うファッションコンテストが開催されるようになる。シュプラさんの登場。
    後に匿名式に変更されるなどのマイナーチェンジを経てコンテストとしての完成度を増してゆく。

海木暦 3年(西暦2014年)

この年、度重なるverupが行われ、周辺国(主に三国)がめまぐるしく発展。
相対的に星都スターダンスの景気が衰退し、星都は中央国でありながら、少しずつ衰退の一途を辿りつつあった。

2014/12/30
第4回 Seatreeマイハウス、デザインコンテスト☆ワイワイガヤガヤが開催される。応募作品一覧はこちら。
  • 例年同時開催されていたファッションコンテストは時間がないとか面倒臭いとかそんな理由で見送られた。悲しい。

2014/9/27
アルバム「AM CHAOS LOVE」発売記念放送として、ニコニコ生放送内にて、シーツリーと連動したキャラクターがDJエリアで踊る、という趣向の放送が行われた。
  • その後10月、11月、翌3月の新アルバム発売に際しても同様の内容の配信が行われた。
  • 12月には当アルバムの総集編放送が行われその模様の一部が動画に残されている。

2014 夏~秋
この頃、ヒルトンにおいて、何者かがアイテム・覚醒剤を色んな人に送り付け出し、ヒルトンでは、危険なドラッグの密売が行われている、という噂が立ち出す。

2014/7/21 シーツリー ドキッ!水着ファッションショー(第2回ファッションショー)が開催される。応募作品一覧はこちら。
2014/7/19 Seatree 第3回マイハウス☆デザインコンテスト☆ワイワイガヤガヤが開催される。応募作品一覧はこちら。

2014 夏
課金アイテムとして実装された「テレパス帽子」を、ヒルトンの釣具屋マップで、複数人が使用し、そのマップに魔方陣を浮き上がらせるという遊びが自然発生。
するとその夜、何者かが複数の新規アカウントを作り、その魔方陣を横断するような形でその複数キャラを配置させたのだが、そのキャラの名前を全員繋ぎ合わせると、「封印されしエグゾディア」という某カードゲームのカード名になっていた。
……という謎事件が起こった。

2014 夏~秋
この頃、新規シーツリーユーザーが、初期の賑わいを取り戻すほど増える。常駐ユーザー数はおよそ150人~。
とあるフリゲリビューサイトにてシーツリーが取り上げられたことが原因と見られる。
また、それに伴うように度重なるverupが行われた。
  • 天気の追加。
  • USKMの追加。
  • 開拓地の増産。
  • 各図鑑の導入。
  • メニューインターフェースのスキンの導入。
  • WELCOMEボードシステムの導入。
  • 牛・鶏といった飼育システムの導入。
  • 勝手にPTシステムの導入。
  • チールシステムの導入。 
  • 中でも、この頃に最も大きい更新としては、戦闘システムの大幅な改編が挙げられる。
    • 敵の複数化
    • それに伴い、AP消費による技・特性の取得システムの実装
    • 上位新ジョブ、魔剣士・ガンマン・熱波師の追加。
  • 加えて、AM初となる課金アイテムも発売。シーツリーの家具アイテムとして発売された(7月)

2014/2/27
  • 三代目AMサーバー死亡。全ての人の家の家具や掲示板等のデータが1月の状態まで巻き戻る。
    記念品として、各国の役人から家具「壊れた三代目サーバー」がプレイヤーに贈呈された。

2014/2/14
  • バレンタインイベント開催。シー・フーからピンクのエプロンドレスが貰える(女性のみ)。

2014/1 データの巻き戻しという名の第一次災厄・大龍触が発生

海木暦 2年(西暦2013年)

2013/12/30
年の瀬にSea treeマイハウス&ファッションコンテスト開催

2013/12 クリスマスも間近、雪だるま溢れるSeaTree、…カンパニーって何?

2013/11 青猫の夢は更に複雑化するのだった... 手始めに画面が大きくなった!

2013/10/下旬
  • 《国政》 国アビリティシステムが実装された。そして投票、税金。国民としての自覚が促されたり。
    • 許可証が無ければ他国の魚が釣れなくなり、ちょっと釣りにくいなという印象だけど、その国に行ったら発動中の国アビリティにはお世話になるので、巡り巡るものかもしれない。
    • だが、その国に行ったらその魚が釣れた!
      このときは、それがなんと有難いことだということか、分からなかったのだった。まさか、自国で勝手に魚がつれないエリアが出来るような未来が来るとは...!
  • 冒険スキルは続々と実装されている。皆本を読み薬を飲み食べまくりもみほぐしまくり...
    BPフォローアップもかねてか、エリアメイズ初クリア時、工房依頼等、諸々BPが取れるシステムが導入された。

2013/10/上旬
  • 競売が一元化され、売れる場所がちょっと減った。
    • 売り物の地方色とかも面白かったと思うんだけど。
    • 競売の強化は続き、売る数の選択肢が増えて、俄然売買が活発になった。
  • 家具が設置した分だけ効果が出るようになったので、家中家具だらけになったり。
  • また、バトルジョブLvに応じて弱い敵が出なくなったので、快適だったり寂しかったり。
  • 合成特殊スキルが追加された。  書き連ねるとたくさん変わった気がする。

  • 季節イベントはカベイリアさん。かぼちゃが巷にあふれた。
    • 開始当初はカベイリアさんのご機嫌が悪く、品物を何も言わず分捕って帽子やマントをくれるツンぶりだった。

2013/9/23 冒険スキルはここから始まった…!

2013/9/11
  • 虫が連れ歩けるようになり、同時に他キャラの虫も画面内に表示されるようになった。
    • しかしバグのためか一度画面に表示された虫が消えなくなり、他プレイヤーの虫も含めて画面中に虫が沸き続ける事に。
    • 虫祭りは同日中の更新により終息した。
  • 季節イベントはおばあちゃん。月見だんごと壁飾り:フルムーン。必要な月飾り10個がかなり高額&レアのため、涙を飲む人も多かった...

2013/7 ついにつねが出回り始める

2013/7/19 コテージ追加。
  • テントより一回り大きいためテントでは狭くて泣く泣く諦めた内装も実現できるぞ!
  • だが相変わらず床にアイテムを置けない仕様となっている。 (*1)

2013/7/26 イリアから西アライへ行ける様になった。
  • 奥にあるSPAでは熱波を浴びることが出来るのだが、何故か女性用の熱波スポットだけやたらバグが発生しており何度修正しても治る気配が無い。
    じすがやおい好きだから女性陣を冷遇しているのだろうか。

2013/7/24 星踊りの間にジスロフとナナがやってきた!
  • しかしジスロフに会うためには監獄への移動が必要なため、多数のプレイヤーが自ら投獄されに行き、足枷を付ける事となった。

2013/7/23
  • 猫ポイントが実装。集めると専用の家具と交換可能。その影響で各地の猫への洗浄・仕草テロが相次いでいる。

2013/7/19
  • ヒルトン地下より引き上げていた電力が途絶えました。これにより競売の機能が半減しています。
  • 各地に発電所を建造する必要が出てきました。
  • で、トリアイナLV、釣り大会LV、公共支援LVが追加。

2013/7/16
  • 装備が見えるようになりました!そして脚装備が追加。

2013/7/10 ハム島にて夏祭り開催!(~8月)

2013/7
  • 7月イベント→期間限定イベント
  • リールの追加ってこのくらい?

2013/6/29
  • 突如活動してるはずの人がリストから消える現象が発生。チート隔離のためにサーバー分割を行っているのではないかという説が濃厚
    • ↑この説が流れていましたが、実はただのバグ。ver301で改善された。 (*2)
  • ちなみに、チーターによって家の家具が全て消えた人というは6/23日くらいのデータまでなら、GMボードなどに書き込めば、巻き戻してくれる。

2013/6/29 星都にカエル大量発生

2013/5~6
  • 2chネ実で、FF11ユーザー達が、炭鉱作者の新作ということでネ実のスレを伸ばす。
    炭鉱の時にも同様のことがあり、総プレーヤーが100人を越えるほどユーザーが流れ込んだことがあった。
  • しかし、今回も多くのユーザーが流れ込んだようだが、チーター騒ぎによって相殺される形に。

2013/6 シーツリーにチーターが現れ、問題化する。
  • 対策として、いろいろなされるが、結局無駄に終わり、従来どおり、黙認の方向に。
    シーツリー世界では、チーターのことを「かっぱ」と呼ぶことに生放送で決定。
  • 河童のことはムラサキ清十郎さんが詳しいらしい。
    • POFがおかしいんです
      →ムラサキ清十郎『網(回線)に穴を開けられたのは河童(チーター)の仕業じゃ。あせるでない』
    • 競売で買い占めがおきたんです
      →ムラサキ清十郎『それも河童の仕業じゃ。よくあることよ。諸行無常』
    • 家に見覚えのない家具が・・・
      →ムラサキ清十郎『それも河童の仕業じゃのぅ・・・。この季節になると、昔はよく現れたもんじゃ』

海木暦 元年(西暦2012年)

2012/12 シーツリー完成(フリゲ2012 ~あなたが選ぶ今年のベストフリーゲーム~には間に合わず)

2012/11 Sea tree マイハウス☆デザインコンテスト開催 応募作品一覧はこちら。

2012/9 シーツリー公開
  • プレイヤーが100人を越える。

2012/7 シーツリーβ版公開


  • 最終更新:2019-08-02 21:01:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード